2022年8月14日日曜日

夏休みの工作 牛乳パックで作るティッシュケース

 8月も後半に入りました。

お子様が夏休みの工作、何にしようか悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

RUBAN恒例の夏休みの工作シリーズ

今回は牛乳パックで作る縦型のティッシュケースです。



テーマはSDGs

2015年から2030年まrでの15年間で、17つの目標を達成することを決定していますが

12番目の目標 「作る責任 使う責任」

身近なところで、捨てる前にリサイクル、リユース、リメイクなら簡単にできそうです。

今回は材料が牛乳パックなので、どこの家庭にもありそうな材料で作ってみました。

まずは、900mlと1000mlのパックを準備 





900mlの方が内側、1000mlの方は外側になります

中身を洗って内側の方は上下をカット

外側の方は中身を洗って上下をカットして半分に切って下さい。



外側のパック2個のうち1つに厚紙で底をつけて

もう一つにはティッシュの取り出し口を丸く切り抜いた厚紙をつけます。

(今回は直径6センチにしてます)


全てのパックに画用紙を貼ります。



次に内側の長いパックにぐるりと生地を巻き付けて貼ります。


2つに分けたパックもそれぞれ生地をぐるりと貼り付けます。

上になるフタの方には取り出し口となる穴を開けた画用紙を作り生地をはります。





丸の内側は切り込みをいれておき、上部に貼り付けた後に、内側に折り込み貼り付けてください


底のサイズに切った画用紙に生地を貼り、底に貼り付けます。

さあそろそろラスト!

上と下の間に2センチほど見えるところ、

下から約3.5センチほど浮かした部分に

内側のパックを貼り付けます。

(間の柄を2センチほど見せる部分で、下の外側のパックに固定)










ティッシュを縦にして入れて、蓋をしてティッシュの内側から取り出していきます

お好みでリボン等で外側をデコレーションして

出来上がり!



牛乳パックとは思えない可愛らしさ。


以前のブログには、トイレットペーパーの芯を使った貯金箱等もありますので、そちらもぜひ


http://ruban-cartonnage.blogspot.com/2015/08/blog-post_10.html?m=1


実際に使えるものを作る事で、身近にSDGsを考えられるのではないかな?と

親子でぜひ作ってみてくださいね

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

2022年8月8日月曜日

ミニミニティッシュケース

 先日薄型のミニティッシュケースをご紹介しましたが、

本日は、更に小さなミニミニサイズをご紹介



DAISOに売ってました。

小さなティッシュ。6個入り

普通サイズとこないだのミニと、今回のミニミニを比べると




持ち運びにはやっぱり小さな方がいい。

見た目も小さいの、かわいいしね。


しかもね、このティッシュ、レースナプキンみたいにかわいいのですよ。

わかるかな?


これが6個入100円はお得!

お友達にサッと差し出せば

可愛すぎます

大きさを比べる為に同じ生地を使ってみました。




チビサイズ、かわいいです!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村

2022年8月1日月曜日

ミナ ペルホネンの展示会に行って来ました


 

 ミナ ペルホネンの展示会に行ってきました。



ミナ ペルホネン 生地好きな方は一度は(タンバリンの生地が有名)聞いた事があるのではないでしょうか?

ミナペルホネンという名前を初めて聞いた時には、スウェーデン辺りのデザイナーだと思っていましたが
日本人のデザイナー皆川明さんが北欧旅行時に出会った深い森や湖をイメージし、1995年に設立したブランドなんですよね。

少し懐かしい様な、ナチュラルなかわいらしさとか、流行に左右されない不思議な魅力のあるブランドです。

ミナペルホネンというブランド名は、フィンランド語で、「mina」は私、「perhonen」はちょうちょ(蝶々)を意味しています。

展示会では 多数のワンピースをお部屋いっぱいに展示していたり(動画つけます)



お部屋に見立てたブースをミナ ペルホネンで統一してコーディネートしていたり


パターンがあったり、今までの生地のデザイン模様がたくさん展示されていたり

ボタン1つとってもアイデアやかわいらしさが散りばめられていて
とっても刺激のある展示でした。

係員の方はすべて ミナ ペルホネンの制服を着ていて(男性も)とってもかわいくて
展示会の中のショップでグッズや洋服を販売しているコーナーがあったので
お値段見てみたら、80,000円弱(^^;
おおお みんな8万円の制服着てるなんて ぜいたくぅ!
生地のみの販売はありませんでしたが、ちょっとこれから新作とか見てみたいなっと
カルトナージュに使ったりしたいな って思ったりして いい刺激になりました。

東京での展示はもう終わってしまって、今は青森でやっているんですが
青森の美術館は天井がとても高くて、広くてシャガールの絵もあって
とっても素敵な展示会でした!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ カルトナージュへ
にほんブログ村